バストアップで美しいボディライン|サプリで手軽にサイズアップ

生活を見直して胸を大きく

バストを測る女性

良いものを選ぶこと

バストアップに効果のある栄養素は、タンパク質・イソフラボン・ビタミンE・ボロンです。タンパク質は肉や乳製品といった動物性のものが、バストアップに効果的と思われます。しかし動物性は血管を詰まらせる可能性があるので、植物性のものがオススメです。植物性のタンパク質といえば大豆で、大豆にはイソフラボンが豊富なので一石二鳥です。ビタミンEはアーモンド・うなぎ・アボカドなどに豊富です。アーモンドは手軽ですが油脂が多いので食べ過ぎには注意をします。アボガドも油脂が豊富ですが、体に良い不飽和脂肪酸なので過剰にならなければ問題ないと思います。一番取扱いに気を付けたいのはボロンで、キャベツや海藻類に豊富ですが加熱をすると栄養が薄まるので生食が良いとされます。

大事なのは女性ホルモン

バストアップに重要なのは女性ホルモンです。女性ホルモンが一番活発になる思春期辺りに急成長しますが、成長期を過ぎてからも胸は大きくなることがあります。妊娠したり月経前に胸が張るのは、女性ホルモンの活動によるものです。妊娠時や月経前に胸が張るように、女性ホルモンを活発にすることでバストアップができるのです女性ホルモンの働きは、摂取している栄養素・心身の状態・精神的なことが関係しています。特に心身の状態は重要なもので、心身が疲れていたり冷え性であったりすると栄養素が活用できない状態です。栄養素も大切ですが、疲れやストレスを溜めないよう意識したり冷え性を改善や予防することが最も大切なことです。何か一つではなく生活全体を見直すことで、バストアップへの適切な努力ができると思います。